虹路 KOMICHI [日中合作舞台芸術・映像作品]
2月 09

皆様!こんばんは!初書き込みの麻紀子です!

15日の顔合わせにも行くのでよろしくお願いします

では、さっそく。。稽古のメンバーは、明子・瑛子・志保・朝子・樹里・私というメンバーで開始!15日の来たるべく顔合わせのことも考えながらアップを行いました。15日が楽しみ ちなみに井上が罰ゲームを行いました!!!ウフッ(笑)

 はじめにS4(おばあちゃんと冬梅の2人芝居)→もともと動きのあまりないシーンなので、役者の感情面の稽古を繰り返し行いました。ダメを直しながら雰囲気をつかみ、あとは台詞を体に入れてどれだけ表現できるかという部分までできました。

 次に、S5(落ち込む冬梅に皆が励ますシーン)→井上がグゥとマンディーの代役で、私がレオの代役。1回目からまさに芝生の上のキャンパスライフが繰り広げられ、まだまだ行けるな!!と感じた私。。。基本的な役者の立ち位置と動線を決めた感じです。本役さんの表現に左右するところがあるので、枠組みを掴んだ感じで終了。テンポが命ということを皆で話しました!

最後に井上氏から、もうひとつ童謡(ふるさと以外に。。)を入れてみてはと提案がありましたが、ただでさえ、「ふるさと」が耳に残るのに、もうひとつあるとインパクトが強すぎると意見が出たので、却下されました。

 またミュージカルらしく、台詞を音楽に乗せる感じのシーンがあればいいんじゃないかと提案がでましたが、1・2シーンだけでは浮くと結論が出ました。BGMをうまく組み込む方向での検討で稽古は終了しました。

とにかく、、、15日短い時間の中でお互いを知ることが第一!!皆で力合わせて頑張ろう

清水真紀子text by SHIMIZU MAKIKO


11月 15

千代さん、えいこ、中元、お帰りなさい~
そして、お疲れ様あっこ!!!お疲れ様
今日の稽古はダンス練。うん。頑張った!!樹里先生の指導の下、まとまりが見えてきました~。
まだまだ、突き詰めねば…そう感じた、清水でした。
あとは~ラップのセリフヴァ~ジョンを考え、金曜にハッシーに、見て、聞いてもらいます!!

中国での話をちょこっと稽古前に電話で聞いたが、とっても大変だったみたいだね。金曜にまた詳しく聞かせてね!!国の違い、文化の違い、言葉の違いは大変だね。気合いを入れなおさねば…

ではでは、この辺にて~まきまきでした。

清水真紀子text by SHIMIZU MAKIKO


11月 12

上海に無事到着して何よりです(笑)
今日の稽古は、前半にジョージがきてくれて、体の使い方を教えてもらいました!!
感じた事。ダンスは奥深い。。。。

今日の何よりの収穫、ジャパスタの間奏のラップを、サトピーとえみりんと3人で考えたました!!!なかなか面白いラップの言葉になってます☆ハッシーも来てくれて、リズムを聞いてもらい、さらに火曜の稽古の課題ができました!

上海のメンバーを想いつつ、今日は4人というこじんまり稽古だったけど、日本でも頑張ってるよ~~  サトピーの天然がツボにはまった、まきまきでした。

清水真紀子text by SHIMIZU MAKIKO


11月 09

8日の稽古はこんな感じだったよ~!!
メンバーは、千代さん・中元・伊志嶺・角・蔵前・清水そして、新メンバー演劇科18回生の高木彩子ちゃんと見学に来た小田樹里ちゃんまずは、アップリーダー決めよ~~!ジャーンケンポン!!!7対1にてみごとに負けた私、清水でした↓楽しいよアップリーダー

ゲームをした後、皆で試行錯誤のダンス練。。。
ジョーちゃんの言葉を皆で思い返し、助け合って何度も踊り倒した。

途中からはハッシー・すがもん・麻衣さん登場で歌練モードに急発進!
麻衣さんとハッシーの音楽にはひたすら感動と感謝の気持ちでいっぱいになりました。
ありがとうございます☆彡

真理子も登場し、音楽にあわせて踊ってみました。
今日はいろんな人がいっぱい来て、改めてメンバーのいることが大切だと感じました。
スタッフに関しても各自、もっと動かなければと再確認。

上海組が無事に帰ってきますようにと願うまきまきでした。

清水真紀子text by SHIMIZU MAKIKO


11月 04

本日、11月4日に新メンバーが2名加わりました
角朝子と蔵前絵美です。
彼女たちは、私、清水の劇団の同期でなかなかのつわもの達ですよ(笑)
朝子は、大阪芸大の演技演出コース4年次在籍中で、メンバーの中にはすでに知り合いの方々がいます(笑)
えみりんは、以前ビジュアルアーツ専門学校で演劇を学んでいました。2人とも幅広い知識を持っている??人達なので、どうぞよろしく☆
ブログにいつか顔を出してくれるでしょう
スタッフだけど、ひとまず2人には音響班を頼む事にいたしました
新メンバーが入り、ますます気合いが入ってきた、まきまきでした

清水真紀子text by SHIMIZU MAKIKO


タグクラウド:
Page 1 of 212
虹路 KOMICHI
このページの先頭へ