虹路 KOMICHI [日中合作舞台芸術・映像作品]
5月 03

絆の写真集 | 2008年5月2日(金)

陳さん作曲『生きてく』のイントロを聴いただけでジンとくる、そんな夜です。

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

『生きてく』 作曲: 陳宇鵬 Chen Yupeng / うた: 清水麻紀子 Makiko Shimizu

昨日は本当にお疲れ様でした!
皆さんの数ヶ月に亘る頑張り、しかと心に刻みました。
一生忘れません!素敵な時間をありがとう。
この御礼はホームページのほうでお返ししていきたいと思います。
(まずは稽古&公演の写真を随時アップしていきますので、どうぞお楽しみに♪)

そして私、スタッフの端くれではありますが、ご来場くださった皆様、協賛・助成・後援をいただいた各団体の皆様、報道各社の皆様、当日お手伝いくださったスタッフの皆様に心より深く感謝申し上げます。

p.s.
報道各社の皆様の丁寧な取材ぶりには驚かされました。
「現場の邪魔になることは一切しない」
そして、「待つ」
勉強させていただきました。
今後の人生に役立てさせていただきます。
ありがとうございました。

更新ロボtext & photo by RAINBOT


2月 20

やっと上海に戻ってまいりました。あやです。

本日、静安寺近くのバーガーキングにて中国サイド春節明け一発目の
ミーティングを行いました。以下報告いたします。

■中国サイドからの要望
①稽古の進度を教えてほしい/脚本の決定版がほしい
②舞台の設計を教えてほしい(舞台の広さ、大道具などの美術方面)
>回答は朝ちゃんとしほっぺ?

■ビザ・パスポートの件
皆で話し合った結果、「友人訪問ビザ」は申請・取得共に難しいので
「観光ビザ」が無難だろうという結論が出ました。
>>滞在期間に関して、最大7日間・最大14日間という意見があり、
静姫が友達に聞いて「期間・スケジュール・値段」を確認中です。

■内容についての意見
①冬梅の名前がださい。
農民の名前のようでダサいらしいですがどうなんでしょう・・・
静香、南、小静などがキレイな名前らしい。

②ロボットの登場シーンについて
ロボットの登場が遅いのではないか?
また、ロボットを紹介するのはレオでもいいけど、使おうと提案するのは
冬梅がいいのではないか?>冬梅と祖母ふたりの問題という部分に
焦点を当てたほうが良いのではないか。

■音楽について
麻衣ちゃん、A子ちゃんに別途メールします。

■中国メディアについて(これはメンバーと関係なく私からの報告です)
上海東方テレビ生活時尚(ヤングチャンネル)の新番組で中国メンバーの
取材に入りたいとのオファーがありました。
中国・日本2箇所での取材、撮影を予定しています。途中、私もカメラを
まわしますが日本に着いてからは本番、本番の次の日のロケを予定している
そうです。

以上ざっくりとした報告ですがご確認を!

高橋彩text by TAKAHASHI AYA


4月 29

お元気ですか?誰かみてくれていますか?笑。mixiをやっている人には伝わっている事ですが、ここにも一応書いておきます。
この企画はやはりここでは終わらせない、私はそう決意をしております♪

日本公演に関してのお声を色んな方より戴きました。そんな風に言って戴ける事が、本当に有難いことです。ただ、私は今上海にいるので、限界があり、そうすぐには、簡単にはいきません。できる限り、そういう段階です。でも、必ずいつか中国メンバーを日本に呼びたい!!
あと、もう一つ、エッセイを執筆する事にしました。もちろん出版できれば良いけれど、それよりも今回の事をしっかり記録したい、書きたい事が山ほどあるからです。すでにまとめ始めています。また一つこういう形で日中メンバーの交流の場を創れればなとも思います。

今日の夜、ずっと日系メディアというポジションで支えて下さっていたテレビ局の方と、久しぶりにお会いしてお食事をしました。利害関係なく応援して下さる時がずっと救いでした。とても嬉しかった。
だから、ぶっちゃけトークをしてしまった。実は~~だったんです。。。なかなか面白かった。もはや報道される心配もないし(笑)、誰にも言った事のない事まで、言ってしまったお調子者の私です。まあいっか☆
思い起こせば……『日系メディアお断り』この厚い壁は、本番前日にやっとなくなった。誰にも相談しなかったけど、私にとってはかなり頭の痛い問題でした。でも、そんな時でも、諦めずに連絡をしてきて下さったこのテレビ局の方には、本当に感謝しています。「上海にいる間に、『日中の良いニュース』を取材したかった」そう言って戴いた。ニュース番組の取材なのに、ほぼ毎日私達のミュージカルの取材へ来て戴いた、こういう事は稀だそう。本当に有難い。

そして今日はもう一つ以下のサイトを見つけました。私が取材を受けたので私中心の話しになっていて申し訳ないのですが、私としては是非目を通してもらえればと思います。(http://www.asiancrossing.jp/china/index.html)→ただ、私は幼い頃からバレエはやってない&きっかけはフジテレビではない…まっいいです☆

次へ繋げていこうと思います。その決意がここ数週間で、固まりました。そうすると、色んな素敵な事が起こりました……ファイト☆

日中合作ミュージカル「私たちの旅路」
photo by HITOMI

井上明子text by INOUE AKIKO


3月 07

やっとここまで来る事ができました。
嬉しい、本当に最高に嬉しい!!
役者のみんなはここからが勝負ですが、企画制作の私としては、
やりたかった事はすべて実現していて、あとはみんなを信じるのみです。
みんなを信じています。必ず成功させよう!!

メディア様の取材も受ける事が可能になりました。
昨日から取材に来て下さっています。
日本でも、中国でも、今回の企画の事が紹介されることになり、
少しでも日中友好のお手伝いができるのではないかと、
これもまた最高に嬉しい!!!!
戯劇学院の先生方、谷村様、御協賛団体様、家族、友達・・・・皆様の応援により、ご指導により、ここまでくる事ができました。
感謝の気持ちで一杯です。
では、、、、、この思い!!!届け!!!

明子

井上明子text by INOUE AKIKO


タグクラウド:
虹路 KOMICHI
このページの先頭へ