虹路 KOMICHI [日中合作舞台芸術・映像作品]
5月 04

グローバルステージ「絆」、5月2日(金)に、無事、幕を下ろす事ができました!!!

お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました!!!
沢山のお客様にご来場頂き、反響も頂き、大変感謝しております

本企画に関わって下さった皆様、ご迷惑おかけしました。
支えて頂きありがとうございました。お世話になりました

そして、参加者のみんな、お疲れ様でした♪
私達は永遠に仲間です
ありがとう

私個人として、反省点は多々あるのですが、
今後の活動で、またお返しさせて頂きたいと思います

絆信じて、虹の橋を結べました
最後にもう一度、心から。。。。ありがとうございました!!!!

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

『絆』 作曲: 三浦麻衣 Mai Miura

グローバルステージ実行委員会 | 2008年5月2日(金)

グローバルステージ代表 井上明子

 井上明子  text  by INOUE AKIKO


2月 11

は~い!今日は練習まで頭にてんとう虫のサンバがずっと流れていたサトポンでございます♪
今日も高木での練習でした~。そして今日は衣装&小道具合わせ。
S1稽古→S4芝居づくり→新台本での衝突のシーン読み合わせ→虹のシーンの音あわせ、歌詞あわせ→衣装&小道具あわせ→ダンス練→歌練習。の流れ。

今日はシラタケ君??(ごめん!)え~~と・・・中国語の先生けんちゃんが来てくれました。はじめまして~☆☆
ということで、芝居稽古しながら中国語の発音を教えてもらいました。やっぱり発音のしかた、音の出し方が日本語とは違うみたいで大変そう。でもがんばりましょう。
S1今日は一発勝負稽古でちょっとテンポがあってなかったかな?日本人だけのシーンは
日本で完璧にして公演日にもっていけたらいいね☆
 で衣装、小道具あわせ。重いのにみんないっぱいの衣装を持ってきてくれまやした。シンクーラー!今日で決まったかな??衣装とか小道具ってデザインや色で悪目立ちしてしまったり、キャラクターと違った印象を観客に与えてしまったりするから通しの時にバランス見て決定できたらいいね。
 衣装合わせの間にすーさんが「映画を作ろう2」の歌詞を書いてくれました!がんばって覚えましょう。
 次にダンス練習。上海ドリーム、映画を作ろう1,2、地震の手直し&振り写し。こちらもがんばって覚えましょう。
 次に歌練習。「ありがとう」を練習しました。今日はみんな声が出てる感じ。なんでやろ?部屋の隅やったからかな??今日中国人パートを歌う人を決めました。
こんな感じです~。
 どうしても時間がなくて稽古が押し押しになっていまいますが、予定通り稽古が進めるようにしましょう。

伊志嶺智子text by ISHIMINE SATOKO


2月 02

こんにちは!愛から日記当番代わりました。さとぽんです☆
UP(これから腹筋毎日しようねん)→読み合わせ→芝居稽古→話し合い→歌練習→ダンス場所確認という流れでした。
え~何て書けばいいかな(現在2月1日どす)?wasureta。。。
そうそう!望が書いた台本について会議。まず第一幕と第二幕にしてしまうと望という存在が愛、ジーピンにわかってしまうのではないか?望が書いた台本は中国の「故事」を参考にしよう等、いろいろ中国の方から見て、楽しくわかりやすいように皆で考えました。試行錯誤やね。でもあらすじと流れはすっきりしてきましたね。見えてきたような気もします。
で、台本のMINTU(アッコね♪)がS4についてかなり悩んでいました。MINTU FIGHT!!
映画製作は一番の彼女達の大きな目的やし薄っぺらなものにはしたくないので、台本班だけではなく一人一人が案を出し合おうということになりました。難しいけど、このシーンは各班(演習はもちろん照明、音響、音楽、大道具等の)腕の見せ所やと思います。
でハッシー到着。歌練です。「ありがとう、またいつか」「空(旧 虹)」を練習。日本人パートを中心に練習しました。・ブレスの後の音の入り遅れない! ・子音を丁寧に! ・言葉を理解してイメージを音にのせる(これ勝手に音響さとぽん意見です)!
きちんとポイントをおさえましょう♪
次にダンス練。今日は「上海ドリーム」場所確認中心です。一番覚えてない人が言うのもなんですが、頑張って覚えましょう☆

伊志嶺智子text by ISHIMINE SATOKO


1月 30

谷村先生が日本メンバーの稽古場に来て下さいました。
昨日は私にとっても、みんなにとっても、素敵な一日になりましたね。
本当に感謝です。

私が去年初めてお会いさせて戴いてから、早いもので、もう8ヶ月が経ちました・・・・この8ヶ月、本当に色んな事があり、中国サイドのここまでの道のりは想像を絶する過酷なものでした。「ここまで来れた事が奇跡……」谷村先生もそうおっしゃっていましたが、私もその通りだと思い、幸せに思っています。

だから、正直に言います。
中国という国で、私の様な素人学生が、この企画をここまで立ち上げてこれたのは、谷村先生が助けて下さったからです。

私なんかが書いた企画書と台本を時間をかけてじっくり読んで下さったり、、、
お忙しいスケジュールを調整して、何でも直接お話しして下さったり、、、
音楽学院の先生方や生徒さん方にも協力して戴ける様に動いて下さったり、、、
楽曲を二曲も提供して下さったり、、、、
挙句の果てには、日本の稽古場にまで来て戴き、、、
その上パンフレットの為に素敵な言葉を書いて下さり、、、
究極な事には、予定を変更し公演当日、しかも最終日に見に来て戴ける様に調整して下さり、、、
しかも最後一緒に舞台へ出て来て下さる事にもなり、、、、

皆さん、どう思いますか?
上記書き記したものは、代表的なもの達で、他にも細々したのは沢山あります。
私は、このご恩は一生忘れませんと思っています。

「心の交流の大切さ」「日中友好」、、日本人として伝えられる事・・・谷村先生の思い、、、私はちゃんと形にしたいと思います。幕が上がるその瞬間にかけたいと思います。
それが私達にできる事だと思います。
台本頑張ります!!!

井上明子text by INOUE AKIKO


12月 31

どうも、ハッシーです♪

12/29の昼間、演出・台本・舞踊・音楽のスタッフで、新台本における演出的な部分のミーティングを行いました。主に、音楽・舞踊の、要は芝居上のパーツや素材に重点をおいて、プランを固めていく作業でした。

↓のように、音楽プランを軸に、決定した内容を列挙していきます。長文はご容赦下さい。
********************
1.オープニング
現状の台本にあるOPを大きく崩しにかかります。
まず「虹」という曲は歌いません。で、「華々しく幕が開く~」のト書きの下りも無しです。
これは僕の個人的な意見から変更をさせてもらいましたが、もっと淡々とドライに、そして幻想的な雰囲気でお客さんをジワりと芝居の世界に引き込もうという方向になりました。
雨を降らします! 虹が出来る前は雨が降ってる…と単純なヒントだったんですが…。
OP流れは…
しとしとと雨が降っている美しい情景
→役者たちによる望の日記(絵本の朗読という案も)の語り
→その情景を望が撮影している
→だんだん雨が強くなる
→役者の語りもより強く、大きく、早くなる
→雨が雷雨に、嵐に
→その音が徐々に地震の音につながる
→役者たちと共に望を飲み込んでいく…って感じです。
雨の音を、リアルな「雨が降っている音」を使うか、「雨が降っているような曲」を使ってOP全体を通じて音楽的に処理するかは未定ですが、おそらく後者になると思います。
で、とくに語りの下りで、バックに「このままで」のパーツをアレンジした曲を流せれば良いなぁと思ってます。

2.M2「上海ドリーム」
これは「旧ジャパスタ」の楽曲を使います。
最初は僕が作曲のラップソングで行く予定だったんですが、OP終わりの地震の破壊でズンッと落ちたテンションをガンっと戻すには、ジャパスタぐらいの明るい曲がふさわしい。歌詞は変更アリです。

3.M3「映画を作ろう」
ここはダンスも付き、ほぼ完成してます。あとは、芝居の稽古を重ね、いかに自然につなげられるかどうかですが、役者次第ですね。

4.M4「空を見上げて」
「旧海の向こうへ」をそのまま使います。望のソロなので言葉も中国チームへ丸投げで、曲も完成してます。

橋本賢悟text by HASHIMOTO KENGO


タグクラウド:
虹路 KOMICHI
このページの先頭へ