虹路 KOMICHI [日中合作舞台芸術・映像作品]
5月 04

グローバルステージ「絆」、5月2日(金)に、無事、幕を下ろす事ができました!!!

お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました!!!
沢山のお客様にご来場頂き、反響も頂き、大変感謝しております

本企画に関わって下さった皆様、ご迷惑おかけしました。
支えて頂きありがとうございました。お世話になりました

そして、参加者のみんな、お疲れ様でした♪
私達は永遠に仲間です
ありがとう

私個人として、反省点は多々あるのですが、
今後の活動で、またお返しさせて頂きたいと思います

絆信じて、虹の橋を結べました
最後にもう一度、心から。。。。ありがとうございました!!!!

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

『絆』 作曲: 三浦麻衣 Mai Miura

グローバルステージ実行委員会 | 2008年5月2日(金)

グローバルステージ代表 井上明子

 井上明子  text  by INOUE AKIKO


2月 02

UP→芝居(S4)→ダンス練→歌練という流れでした。
まず芝居。S4~S6の読み合わせ。そのあとエチュードを交えて台詞を起こしていこうということになりました。
映画製作のシーンをしてみてわかったのは、テンポと構成が重要だということ。文化の違いをどうやったら舞台で楽しく見せることができるかが大切ということがわかり、これまでの映画製作→カット日中交流→映画製作→カット日中交流のリズムではどーも面白みに欠けるということが判明。
真理子が良い案を出してくれました。真理子案でいくとミュージカルらしさが良く出ると思います。頑張ろう!!
 休憩中、マイさん音にオケをつけてくれている向井君登場!!!始めまして!!
 次にダンス練。今日は「映画を作ろう」「地震のダンス」の場所確認をしました。
次に歌練。今日は「上海ドリーム(振りつき)」「ありがとう」「空」を練習。
音楽班からのアドバイス
・ダンスに必死でテンポが遅くなりがちでピッチも遅くなる。
・ハッシー(マイク)に向かって歌うんじゃなくて、お客さんを想像して歌う。
・ソロで歌ってたら綺麗なのに全員で歌うと雑さが見える。
・自分の声をよく知る。
とアドバイスいただきました。確かに、みんなで歌う時、頑張って大きな声を出そうとしてたかも・・・と反省。どんな音量、歌い方やったらお客さんに伝わるか、考える必要ありです。
谷村先生が「綺麗な歌には興味がない。伝えようとしている歌に惹かれる」という言葉を今日思い出しました。伝えようとする気持ち大切にしましょう♪
 歌練後「衝突」のシーン練。昨日よりかは一人一人の感情が見えたと思います。あとは台詞をきっちり言うことを心掛けるともっと動きやすくなるんじゃないかな?
 で舞監から今後のスケジュールの確認がありました。スタッフも本格的に動かないとあかんね。
 あと、無理しすぎて体を壊さないよう、体調管理しましょう☆
記録というよりさとぽんの感想文みたいになってるけど・・・今後よろしく☆

伊志嶺智子text by ISHIMINE SATOKO


タグクラウド:
虹路 KOMICHI
このページの先頭へ